Search
  • Yuto NISSATO

第四回AIUデザインLAB(7/3[土])活動報告

Updated: Aug 10, 2021

2021年7月3日、新型コロナ対策のためオンライン(ZOOM)にて第四回デザインLABを開催し、学生22名、社会人5名が参加しました。


今回の内容

  1. アイスブレイク

  2. 前回まで復習

  3. ビジネスモデル創造


今回はコロナ対策強化のため初めてのオンライン開催となりました。

「最近思わず笑ってしまったこと」をテーマにアイスブレイクを行いました。



前回までの復習

本題に取り掛かる前に、まずは前回までの内容を復習しました。

デザイン思考のステップ(共感、定義、アイデア開発、プロトタイプ、テスト)を振り返った上で、チームごとに設定した「問い」を確認しました。

(自分たちの問い)


(自分たちのソリューションとそのプロトタイプ)


ビジネスモデル創造

今回はビジネスモデルの創造です。

世界に変化をもたらすイノベーションは単なるアイデアの発明だけでは不十分です。

生まれたアイデアを人々に届け、継続して活用してもらうことが重要なのです。


「Innovation(イノベーション)= Invention(発明) x Commercialization(商業化)」(エドワード・ロバート)


Step1. Value Proposition Canvas

まず、Value Proposition Canvas を用いて「顧客」、そして「提供価値」を整理しました。自分たちの顧客が誰なのか、どんな課題を抱えていて、どんなコトを求めているのか、自分たちのアイデアがどんな価値を提供できるのか、チームごとにディスカッションしアイデアを深めます。今までは気づかなかった利益や価値など、新しい気づきもあったようです。



Step 2. ビジネスモデルキャンバス

次にビジネスモデルキャンバスを用いて、価値を顧客に提供し続けるために必要な要素とその関係性を可視化しました。


(ビジネスモデルキャンバス)














Step 3. 実現可能性調査

最後にチームアイデアの実現性や競合優位性を検討するための情報収集を行いました。

自分たちだけが思いついたアイデアかと思いきや、すでに世の中に存在していたり、あるいは自分のチームのアイデアが新規性に気づいたチームもありました。



次回は最終回です。

これまでの学びを統合し、全体に発表します。



31 views0 comments